梅雨や夏の腰痛の原因って?

こんにちは、masaruです。

 

春の気候から暖かくなっていき、「暑い」に変わってくる
梅雨や夏の時期。

 

腰痛の原因って筋肉や血流の影響が関係していると
このブログでお話ししました。

 

でも筋肉は寒さでこわばることもなく、血流も良いはずなのに
腰痛が出てくる・・・

 

一体なぜ??

 

 

夏って冬に比べると汗をかきやすい季節ですよね。

汗をかくと血流が良くなることは知っていますか?

ですが、今って冷房をガンガンかけるので
なかなか汗をかかない状況ですよね。

 

実は汗をかかないということも、血流の促進が
悪くなるということ。

その影響で身体が冷えます。

 

結果、腰痛が出現します(>_<)

 

また、
湿度に弱いという人も腰痛が出やすいように感じます。

 

これはあくまで僕が腰痛ある人を治療してきた経験上ですが。

 

まぁ、湿度バンザイ!

とか

湿度がある方が自分元気100倍になれます!

とか言う人はいないでしょう(笑)

 

梅雨や夏の時期に腰痛が出てしまうという人は

・ふくらはぎの筋肉をのばす

・足首をお湯で温める

この2つをやってみると
汗をかきやすくなるので身体の冷えの対策になります。

 

梅雨や夏に腰痛が出やすいと言う人は
参考にされてみてください(^^)

 

PS
読むだけで役立つメルマガを配信してます(^^)
メルマガはこちら

 

おすすめの記事