錦織圭も腰痛に苦しめられていた

こんにちは、masaruです。

 

 

今では世界ランク5位の錦織選手。

そんな彼も以前は腰痛の影響により棄権で
負けになっていたことがありました。

 

ダッシュでボールを追い、逆に走るために
腰を急激にひねり猛ダッシュ!

打ち返すためには剛速球の球を返すだけの
体幹筋も必要です。

 

相当、腰に負担がかかるのは言うまでも
ないと思います。

 

ですが、最近は腰痛だということを聞きません。

 

ーーー錦織選手の腰痛はどうなったのか?---

 

ある理学療法士の存在が大きいのですが
「赤ちゃんトレーニング」というものを
実施しています。

 

これは、力のない赤ちゃんが寝返りやハイハイを
しているところから、筋肉を酷使せずに
パワーを発揮できるという理論です。

 

そのおかげで腰痛もおきず、今の結果を残せている
わけです。

しかしトレーニングできるのは
オフシーズンだけなので、集中して行ったと
思われます。

日本人は筋肉でどうにかしようとすると
そこから歪みが出てきますので、無理に鍛えすぎると
筋疲労が大きくなってしまいますので気を付けましょう。

 

 

おすすめの記事