デイサービスのコロナ対策

こんにちわ、理学療法士のmasaruです。今回は2020年を振り返ったときに忘れられないであろうコロナについてデイサービスへの影響や不安をまとめてみました。

高齢者が利用するための介護サービスの一環として提供されているデイサービス事業。

 

今、新型コロナウィルス感染の影響で
デイサービスを利用している高齢者や
運営している事業所にかつてない不安が迫っている。

 

緊急事態宣言が出されている
7都道府県でさえ運営している場所は多い。

 

利用者はなぜデイサービスを休まないのか?!

そもそも巷では感染拡大している状況で
利用者はなぜ、デイサービスを休まないのか?

高齢者が1番リスクが高いのに、なぜデイの施設にくるんですか?

▶営業してるから、休むのが申し訳ない

▶どうしたらいいか分からないから一応来ている

▶休めと言われないから来ている

 

結局のところ
こちらが指示をしないと、自分で判断ができない状態。

 

あとは

「感染を防止するために対策をしているだろうし・・・」

「家族に行けと言われる」

ということも聞かれた。

休業したデイサービス事業所に補償?!

新型コロナウィルスの猛威は
止まることを知らない。

日を追うごとに東京では毎日
感染者の人数が記録を更新し続けている。

 

そんな中、このようなニュースがあった。


【速報】休業要請したデイサービス施設などに総額1億円を補償 名古屋市

 

名古屋市は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、休業を求めたデイサービス施設などに、総額で1億円あまりを補償すると発表しました。  名古屋市は緑区と南区のデイサービスなど126施設に、3月、2週間の休業を要請しました。  名古屋市によりますと、このうちほとんどの施設が休業したり、営業を縮小したりしたということで、市は、これらの施設に対し、本来得られたはずの介護報酬を補償すると発表しました。  1事業所につき150万円で総額1億円余りとなる見込みです。  「名古屋は陽性者を抑え込むことができた。約束通り全額補償する」   (名古屋市 河村たかし市長)

 

これはデイサービスで働いている
職員からすれば「革命的」な判断だと思うだろう。

 

このような判断を政府ではなく、市単位で対応できることがスゴイ。

地域の対応の格差

緊急事態宣言が出ている福岡では
このような取り組みがあった。


「医療・介護の関係者に感謝の拍手を」福岡市役所

 

個人的な見解だが、
正直なんの支援にもならない。
(あくまで個人的な意見です)

 

それで感染者が減るわけでもないし
現場はこのような意見が大多数だ。

 


放課後等デイサービスでは
このような訴えがある。


デイサービスでコレなのに
医療はもっと過酷です。

本当にこれでいいんでしょうか??

実はリスクが高い介護サービス

認知症高齢者の感染が危ない

僕はこのままデイサービスが継続すると
確実にクラスターが発生すると思っていて

デイサービスを運営していくにつれ
高齢者に感染するのも時間の問題です。

 

※最近高齢者を相手にするリスクとしてこんなことが分かった。

 

実は家族が自宅で見ることが
一番安全を確保できます。

 

緊急事態宣言が出ていない熊本でも
このような呼びかけを熊本市長がされています。


これ、もっと高齢者のデイに対しても
感染防ぐために拡散されるべき事項。

 

政府や市町村は
高齢者に対してどう思っているのか
最近、疑わしささえ感じる。

おすすめの記事