【腰痛悪化】デスクワークの座り方と意外に知らないおすすめ予防

こんにちわ、理学療法士masaruです。今回は長時間のデスクワークを可能にする対策を紹介します。

サービス残業が当たり前な会社で
疲れた体で頑張ってしまう・・・

今はどんな仕事をする時でも欠かせない物として
”パソコン”が挙げられますよね。

 

もう、いろいろと事務処理をする上では
パソコンがないと管理が難しかったりします。

そんなパソコン作業をする人で
このような悩みはないでしょうか?

  • 椅子に座っている時間が長く腰痛持ち
  • デスクワークの仕事で自然と背中が猫背になり姿勢が悪くなる
  • 腰痛にならない座り方ってないのかな

やはりデスクワークで多い悩みが「腰痛」です。

今回は
「デスクワークと腰痛」
についてフォーカスしようと思います。

オフィスで働く男女に多い腰痛

オフィスで働くのは比較的、
女性が多いですね。

腰痛に関しては男女限らず
腰痛に悩まされています。

肩こり、腰痛は典型的で変わらない悩みだね

あと、このような情報も出てるみたいです。

日本整形外科学会プロジェクト委員会の依頼で日本リサーチセンターがまとめた「腰痛に関する全国調査」によれば、20代女性の34.8%が治療を必要とするほどの腰痛経験があります。それが30代では47.8%という数字と跳ね上がるのです。つまり30代女性の約半数が、症状の重い腰痛を経験していることになります。

ちなみにこうした腰痛の影響について、20代女性は7%が入院したと答えており、仕事・学校・家事を休んだ人は26.5%もいるのです。
男女含めた全年代ではありますが、治療を必要とするほどの腰痛を経験した人の3割が、腰痛を毎年繰り返していたと答えてもいます。

若い頃から腰に負荷のかかる姿勢を続けると、将来のリスクとなるのです。

 若いころから慢性的になると
腰痛が癖づいてしまう結果になります。

 

デスクワークで腰痛が出る原因


なんでデスクワークをするのに
腰痛になってしまうのか?
疑問に思ったことはないですか?

そうそう!そもそも何でなっちゃうんだろう??

デスクワークをすることにより
腰痛を誘発してしまう理由が
2つあります。

①長時間の座位姿勢を保持しなければならない

これは以前書いたブログにて座位姿勢は
腰にストレスをかけてしまうことを書きました。
こちらから

リンクを貼った記事を読んで頂くと
理由は分かっていただけると思います。

②パソコン作業をする姿勢

あなたがパソコンをしている時の姿勢は
どうでしょうか?

姿勢?

そんなの腰に負担をかけないように
猫背にならないようにやってるし、
自分に合った椅子でやってるから
腰に負担なんてかかってないよ。

 

じゃあ質問をもう少し具体的に。

「マウスを操作するのはどこらへんでしていますか?」

分かりづらいと思うのでここに2つの写真を
添付します。

図19

 

 

 

 

 

 

 

この2つの写真はそんなに違いがありません。
ただマウスの位置だけ確認してもらえればと思います。

 

マウスの位置が違うだけで
操作する手の位置も変わってきますよね?

 

この写真から何を伝えたいかと言うと
”体幹から手が離れていると、それだけ腰に負担をかける”
ということが言いたいのです。

やって頂ければ分かると思いますが
体幹に近いところでマウス操作した方が
楽ではないですか?(画像では右)

 

そして手を前に出して操作することで
だんだん身体が捻じれてきます。
(画像では左。捻じれまでは伝わりませんが^_^;)

 

右利きの方だと
操作するマウスを前に出せば出すほど
右の方へ体幹を捻ってしまいます。

 

それにより
右の腰部が筋肉が引き伸ばされて
左の腰部が短縮するという
バランスの悪い姿勢が完成します。

 

その状態でずっと作業をすると
腰痛の原因になるので気を付けてください。

ついやりがちな習慣化してしまったクセ

必ず人にはそれぞれ「癖」があります。その影響が腰痛を誘発させてしまうことがあります。
痛みを誘発させる癖
・意識してないと猫背や前かがみな姿勢になる
・椅子に対して斜めに座るなど、左右対称でない座り方
・脚を組む際に「常に右足を上にのせる」など、偏った姿勢
・肘をついたり、頬杖をつく

もし、この中に2つ以上
当てはまるのであれば注意が必要です。

ちなみに足を組む癖がある人は、こんな特徴があるみたいです。勉強になるなぁ


あと、肘をついたり頬杖ついたり
する人はこんな癖があるんですね。

環境を整えて予防・改善を試みる

座る時間が長くても

✅正しい姿勢

✅骨盤や背筋の負担を減らす

これらをサポートをしてくれるクッションや座布団
その他のグッズを試してみることもおすすめですね。

こちらのサイトが良くまとめられてます。
参考にしてみてください。

G-Ranking

記事のまとめ

いかがだったでしょうか?

デスクワークするときに座り方に
注目して解説しているサイトは多いです。

 

しかし、マウスの使い方でも
腰痛を引き起こす関連性があるのです。

デスクワーク中に腰痛になってしまう
原因を簡単に挙げると

・座る姿勢
・座っている時に自然とやってしまう癖
・マウスの使い方

があります。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

おすすめの記事