ある患者さんの例

こんにちわ、masaruです。

 

腰痛持ちの人って、意外に他の部分にも
痛みがある人が多かったりします。

 

今回はこのような例に該当する患者さんです。

症状としては首を回す(特に右に顔を回す)ことに痛みがある
患者さんの施術をさせて頂きました。
(この時はまだ腰痛があるとは知りませんでした)

 

首や肩に対して施術を行い、動く感じはどうか
実際に患者さんに聞きながらアプローチしていきました。

しかし、少しは改善していくものの
首の動きは思ったほど改善されませんでした。

 

「う~ん・・・首だけが原因じゃないかもなぁ・・」

このように感じたので
「〇〇さん、他に痛みがある部分や、何かここ数日で特別なことをされませんでしたか?」
とお聞きしました。

すると
時々、腰痛もあって何日か前に、漬物をつけるために
漬物石を抱えたことがあったということでした。

どのようにその漬物石を持ち上げたのか
実際にして頂くと、明らかに腰痛をおこしそうな
姿勢で抱えていました。
この後、腰も調整させてもらい
首を動かして頂くと・・・
「 ! 」

患者さんの顔が少し驚いた顔になりました。

「あ、動く。ほら~」
と見せてくれました。

 

さすがに完全にとまでは正直いきませんでした。

でも首の痛みも、腰が引き起こしていたんだなと
施術後に思いました。

 

まずは最初に
「整える」
これ大事だなと実感しました。

おすすめの記事