プロフィール

こんにちは、masaruです。

サイトに訪問して頂きありがとうございます。

今は理学療法士っていう職業で人の身体の治療を
していますが、以前は介護士をしていました。

介護士としてデイケアという(デイサービスとあまり変わりません)
ところで働いていたんですが、介護するよりも治療する方がしたいと
思って働きながらリハビリの夜間学校に通いました。

なんで治療したいと思ったのか・・・

それは、介護をしていく中である共通した悩みがあることが見えたからです。
・実は外に出て買い物したいのに、膝の痛みを気にして出ることが怖い
・列車に乗って、1週間かけて旅をしたい
・自分で最低限の生活(自分のことは自分でやる)は出来る能力を維持したい

など
人それぞれで色んな悩みを持っています。
そして、その先にやりたいことも持っている。

そしてやりたいことが出来ないことに共通していたのが
「痛みがあるから」でした。

人の身体は痛みが無なければ、ある程度のことは自分で出来て
やりたいこと、好きなことが出来る。

僕は介護士の職業を通して

「やりたいこと、したいこと」

これが人生の充実度を決める要素になる!と感じました。

だからこの部分を支えたい!
そう思い、学校に通いました。

個人的になりますが、これがまたきつかった^_^;

でも治療したいって気持ちは本気だったので
1人暮らしでしたが、働きながらじゃないと生活できませんし
学費払えないしで、身体を休める時は唯一通学する電車の中の
30分でした。

学校があるのが、最終駅でしたのでよく車掌さんに
起こされたのも今では良い思い出です(笑)

夜間部でしたので4年間学校に通い
浪人することなく国家試験に合格しました。

それから
この職業について5年くらい経ちますけど
勉強会もすごく行きましたね。

たぶん100万以上は投資しているのかなと。

まぁ、こんなことはどうでもいいんですけど(笑)

とにかく介護士やってた時から同業者には
腰痛が多かったですね。

腰痛は医療職種だけではなく
他の職種も結構多いんだなということが
分かりました。

医療職者の間ではよく「職業病」と腰痛は片付けられて
しまいますが、もはや人間なら誰もがなってもおかしくない
症状なわけです。

「う~ん・・・これは人類共通の悩みだなー」と思いながら
僕が得た知識や治療してきた経験を活かして何かできないかなと考えて

” 治療することに本気で、治療者だからこそできるサイトを作ろう ”

(そんなの誰もがやってますよ~っていうツッコミはなしですよ(笑))

腰痛で苦しい中、ネットで検索されて僕のサイトに訪問して頂ける方に対して
役立つ情報を提供していければと思います。

実は僕も腰痛持ちで、腰痛のしんどさや苦しさってすごく
分かります!

何か行動したらイチイチと腰にきますし
朝起きただけで腰痛のことを考えてブルーに
なるしで本当に大変でした。

ちなみに僕は自分で治しました。
さすがに身体の使い方がアブないと腰痛出ちゃいますが・・・

治療者の立場と、実際に腰痛になった経験から1つ言うと

腰痛は自分で治そうとしないと
軽減しないし
治りませんからね。


この意識でだいぶん違います。

少しでもあなたの腰痛の症状が軽減することを
心から祈っています。

自分で腰痛をコントロールするなら
腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

※実際に効果があるかないかと聞かれると、どうしても人により様々と言わざる得ない。
本音言うと(いや、言いたくはないですが)僕の治療も合う人、合わない人はいるわけです。

僕自身、数百万ぐらい技術に投資しているのにですよ。
だから絶対効果あるってものはないと経験上言い切ることができる。

それほど腰痛は奥が深い症状です。

返金保証が付いているのでそれまでの期間で
見極めればいいのではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする