足を組むことと歪みと腰痛

SNSフォローボタン

フォローする

こんばんは、masaruです。

あなたは「足を組んだら良くないよ!」って
言葉を聞いたことがありませんか?

この足を組む行為は色々と心理面を
表す動作でもあったりします。

なぜ、足を組んだらいけないのか聞いたことは
あるでしょうか?

足を組むのはもちろん座っている状態でする行為ですが
座って足を組むと「骨盤が寝ちゃう状態」になります。

※こちらを参照
骨盤が寝ちゃうとは?

上の記事の動画で言っていますが、骨盤が寝た状態になると
腰椎が後方へ引っ張られてしまい、その部分の筋肉が引っ張られた
状態になります。

このまま座って、姿勢を維持していると
腰が緊張した状態になり、過度な負担が
かかってしまうのです。

そして背中の柔軟性がなくなってきます。

こうならないためにも足はできるだけ
組まない方がいいでしょう。

PS
メルマガでしか話せない腰痛に関する内容を
配信しています。
メルマガ登録はこちら

ブログを読んでいて気になることがあれば、気軽にご連絡ください

メールはこちら

僕が有効だと思った腰痛緩和・対策グッズを紹介しています
腰痛解消グッズはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする