ハイヒールによる腰痛を抑制する方法

SNSフォローボタン

フォローする

もう巷はゴールデンウイークですね。

だんだんと暖かくなってきて過ごしやすい
季節にもなり、そんな中で見る桜はキレイで
昼寝するのがたまらなくなってきますね。

僕自身も花見に行っていたのですが、そんな中
ヒールの靴を履いた女性を結構見かけました。

実はこのヒールの靴は腰痛を引き起こしやすい
靴であることは知っていますでしょうか?

そしてヒールを履きなれている方は
例えヒールがないペッタンコな靴を履いたとしても
意外にお尻が突き出たような姿勢だったり、
膝が常に曲がった状態で歩かれることが多いです。

これを抑制するために
「足から前に出すではなく、腰から前に出す」
これを意識することが必要です。

これを意識することで膝は伸ばさなければ
腰が先に前に出るような感覚にはなりませんし
お尻も突き出る感じが減るはずです。

PS
メルマガでしか話せない腰痛に関する内容を
配信しています。
メルマガ登録はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする