春の腰痛の原因って?

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、masaruです。

だんだん温かくなってきましたね。
3月も終わり、4月になろうとしています。

このブログを読まれているあなたは
4月から何か変わったりするのでしょうか?

職場が変わったり、または職業が変わったりして
環境ががらりと変わる方もいますかね。

冬は寒くて、身体がガチガチだった人も
温かくなって動きやすい季節になって身体を動かす
ことに億劫な気持ちはなくなってきます。

温かくなってきた春先でも身体の不調や腰痛というのは
実は出現しやすかったりします。

これの原因は
”環境の変化でのストレス”
です。

よくストレスが色々な病気にも関与してて
社会的な問題になっていることは言うまでもありませんが
腰痛の場合で言うと、このストレスで
筋肉が緊張しやすくなるわけです。

僕が診ているある患者さんの話です。

その患者さんは60代後半の1方で人暮らしをしています。
家の近くには病院はないため、「病気にかかっちゃダメ!」と
強く言い聞かせて生活しているそうです。

ですからそのストレスからくる肩こりと腰痛があり
生活することに不自由さを感じていました。

そこで僕が整体することになりコンディショニングをしています。

結果は
今まで貼っていた湿布も貼らなくて良くなり
家のことをすることを色々するのが億劫だったのが
筋肉を緩め、血流が良くなったことで精神的に軽く
なったようでした。

この
「緩める」「血流改善」
春の腰痛(肩こりなども含め)解消の
ポイントだったりします。

ストレスは精神面にも機能面にも
影響をあたえるので常々解消することを
心がけたいですね。

PS
メルマガでしか話せない腰痛に関する内容を
配信しています。
メルマガ登録はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする