男性と女性はどちらが腰痛になりやすい?

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、masaruです。

今回も腰痛の情報をお届けしたいと思います。

あなたはふとこんな疑問を思ったことはないですか?
「男性と女性はどちらが腰痛になりやすいんだろう?」

検索して調べると、「女性に多い」と言われています。

理由も調べれば色々出てきます。
・筋肉の違い
・靴の違い
・冷え性が多い   etc

ですが訴え的に多いのは男性の方に多いようです。
(男性の訴え1位:腰痛   ちなみに女性の訴え1位:肩こり)

腰痛は女性の方がなりやすい要素は多いですが
それ以上に肩こりの悩みの方が上回っているんですね。

私が施術してきた経験で言うと腰痛も肩こりも
血流循環が原因の人が多いです。

例えば
足先が冷えるという訴えも女性に多いのですが
そのような方を診ると「内股である」ことが
多かったりします。

内股になると股関節から足先を通っている動脈が
ストレスを受けやすくなります。

それにより循環が乏しくなり
「足先の冷え」として症状が出てくるんですね。

ですから女性に腰痛が多いのも
循環が滞りやすい身体状況であるように思います。

PS
メルマガでしか話せない腰痛に関する内容を
配信しています。
メルマガ登録はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする