冬の腰痛を起こさないために

SNSフォローボタン

フォローする

さっそくですが
あなたに質問があります。

1年の中で腰痛が多いのは
どの季節だと思いますか?

答えは「冬」ですね。

じゃあ、なんで冬に腰が痛くなることが多いのでしょうか?

冬というのは1年の季節の中で言うと
一番寒い季節ですよね。

寒い時って身体に異変がありませんか?
そうです。震えだしますよね。

実はこれが身体を温めるために
必要なことなんですね。

人は身体を震えさせることによって
身体を温めようとします。
これを行っているのは筋肉で
震えることにより熱を放出し身体を
温めて熱を保温します。

しかしその状態というのは
寒さと筋肉をずっと震わせて
使っている疲労から血管が収縮して
負担がかかっている状態でもあります。

ですから冬の腰痛対策として
温めることが大事になってきます。

人にとって「冷えること」は
大敵なのです。

そして温めるというと
ホッカイロなんかで温めたり
お風呂に入って温めたりと
外部から温めることを想定されますが
内部から温めることをオススメします。

身体を温めるには外部からも
効果はありますが、飲んで温めた方が
身体全体的に温まりやすいです。

僕も治療する前は温かい白湯や
生姜入りの飲み物を飲んで頂いています。

冬の腰痛は内部から温めることが
ポイントと言えますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする