スマホの電池の減りが早いのはこの3つを知らないことが原因

SNSフォローボタン

フォローする

1つのスマホを使っている年数が長くなると気になるのが

スマホの電池残量なんですが、使用年数と共に

「電池の減りが早くてしょうがない!」

なんて思った事はスマホの時代になって何度思っただろう( ゚Д゚)

きっとこれを読んでるあなたも僕の仲間ではないでしょうか?(笑)

そんな”スマホの電池の減りが早い”と嘆かないための工夫なんかを

ちょちょいと紹介していこう。

電池は劣化するもの?それはあなた次第

1つのスマホを長く使っていると「電池は劣化していくもの」と常識的にあるもの。

だけど、電池を劣化させてしまっているのは自分自身だと

知ったらどんな反応をするだろうか?

電池を劣化させていまうのはたとえばこんなことだ。

1.長時間の充電

あなたはこんなことはしてないだろうか?

寝る時にスマホを充電器に繋いで、

6~8時間じっくり睡眠、

朝起きたと同時に充電器から抜く。

これ実はかなり電池に負担がかかっている。

一見、充電してるんだから電池に負担はかけてはいないようだけど

これは電池の消耗を早めてしまう。

2.充電回数

スマホは充電しないと当然いつかは電池が無くなって機能しなくなる。

だから充電はしなきゃいけないけど、問題は充電回数。

ここは様々に意見が分かれるところかもしれないが

充電回数は電池の寿命を縮めることは取扱店どこに聞いても

関係があるといわれました。

しかし明確な充電回数は聞けなかったですね。

でも確実に電池の寿命と充電回数は関係があることは確かです。

3.充電中にスマホを使用する

これも実はスマホの電池の減りを早くしてしまうことに関係する。

充電中はスマホが熱を帯びるのですが、これが電池の劣化を

早めてしまいます。

その理由についてはこちらにも書きました。

充電中にスマホを使う事は、熱を帯びた状態を長時間促してしまい

スマホの電池の寿命をみるみる縮めることになるわけです。

僕らも熱が出た状態で長時間の仕事したら体に負担がかかりますよね。

スマホも僕らの身体のように熱が出たままでいると

負担がかかるということ。

スマホの電池の減りを遅くするには?


じゃあ、スマホの電池の減りを遅くするためには

どんなことが考えられるだろう?

もう、分かりますよね。

先ほど紹介したスマホ電池の減りを早くしてしまっている

原因の逆をすればいいんですよ。

長時間の充電 ⇒ 充電が終わったらすぐはずす

※一番充電するタイミングが多いのは「寝る前充電」です。

しかしこれを辞めた方がいいと言っても僕も「はい、辞めます」とは

言えないですわ(笑)

だってベストなタイミングですもんね。

だから長時間っていうのは1日とかしてると、

さすがにダメだろうと思うので長時間=1日と

解釈してもらえればいいです。

またケースをつけたまま充電すると熱を上昇させる原因になって

さらに電池に負担がかかってしまう。

なので、ケースからはずして充電することを心がけましょうね。

充電回数が多い ⇒ 充電回数を少なくする

※充電回数を少なくするのに思いつくのは過度なスマホ使用はしない。

必要不可欠なときにだけスマホを扱う。

いやいや、どう考えても無理です(笑)

たとえば、i phoneはアプリがかなり多いですが、全部を使っている人は

少ないというかいないでしょう。

使わないアプリはアンインストールすることで電池の減りが変わります。

ちなみに5個のアプリをアンインストールして、いつも同じように

使って寝る前に電池の消費量を確認したら15%は減る量が違いました。

充電中のスマホの使用 ⇒ 充電中は休ませておく

あとこれ以外に電池全部を使い切ることも実は電池に負担を

かけてしまっています。

意外でしょ?

もっと詳しく言えば「0になった状態でそのまま放置する」ことです。

じゃあ、充電するタイミングとして理想的なのは調べてみると

残り20~40%になった時がもっとも理想的なようです。

まとめ

スマホの電池の減りの早さは誰もが気になることなんですが

それは自分次第でコントロールすることだって可能ということ。

忘れてはいけないのが、スマホにエコ、つまりは省エネです。

これは自分自身がどう使っていくかで変わるし、コントロールできます。

コントロールできないのは”バッテリーは劣化してしまう”という悲しい現実です。

これは僕らの身体と同じ考えですよね。

年齢を重ねれば体は劣化していきます。

スマホも生き物という考えでこれから付き合っていけば長持ちさせて

あげることはできるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする