「だるさ」や「身体の不調」が訴えるサイン

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、masaruです。

今日は少~し趣向を変えて
書かせて頂きたいと思います。

僕が患者さんを色々と診てきた中に
「身体がだるい」と言われる方がいます。

何も痛いところなどはなく
ただただ「身体がだるい」と言われ
コンディショニングをさせて頂くこともあります。
(このブログでは 『整える=コンディショニング』としてお伝えして
いますが、僕の中では『心と身体の調和』という意味でも捉えています)

そしてコンディショニングさせていただく中で
多いなと思うこと。

それは
「心が疲れている方が多い」
ように感じます。

あなたは大丈夫ですか?

例えば・・・
●長時間テレビを見続けたり
●ボーっとネットサーフィンしたり
これって心が疲れているサインだったりします。

この状態は心は疲れているのに
身体は元気な状態で、上記のようなことを
してしまうのは
「身体も疲れさせよう」とする一種の防衛反応のようなものです。

「だるい」と言われる場合
意外に心の疲れが関係しているような気がします。

このような時は
「運動」をして身体を疲れさせることを推奨しています。
運動したらゆっくり休んでください。

そうすると
スッキリされる方が多いです。

心と身体は連動しています。
腰痛も整えることとのバランスであるように
心と身体もバランスが重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする