即!便秘解消を実現する方法は朝にある!その究極の便秘解消法とは?

SNSフォローボタン

フォローする

便秘解消を何とか果たしたい!

便秘はしばらく続くと、気分にも影響してしまい
自分は出したいのに出せない・・・

「出すべきものが出ない・・・」

「溜まっているのに出ない・・・」

そのジレンマがさらに便秘であることを
苦しくしてしまいます。

便秘を解消しないと訪れる悪影響とは?!

便秘に苦しむ人は女性ばかりだと思われていますが
実は、ビジネスマンや学生の男の子たちにも
少なからず便秘で悩む人がいます。

便秘になると、様々な悪い影響が出てきます。

・お腹が張って重たい感じ

・継続的な腹痛

・食欲の減退

・口臭が強くなる

・肌荒れが強くなる

・吹き出物ができやすくなる

・皮膚のくすみ

・太りやすくなるが、痩せにくい

・腰痛や肩こり

・むくみ

・血流の乱れから冷え性へ

ひたすら体に現れる症状を書きましたが
もちろん精神的な部分にも影響します。

たとえば

・常にイライラ

・気持ちが晴れない

・マイナス思考

などがあげられます。

できればこのような状況を長引かせたくは
ないものですね。

便秘解消は身体の特徴を利用する

まず、排便までされるためには
流れがあります。

食べ物を口から入れて食道へ

↓↓

食道から胃へ

↓↓

胃から小腸へ

↓↓

小腸から大腸へ
(ここで栄養と水分を吸収)

↓↓

大腸で排出するための便を形成

↓↓

肛門から排出

このような一連の流れになります。

では、便秘を解消するために
一連の流れどこが重要なのか。

便秘を解消するために大事なのは
大腸です。

実は身体の臓器が活動しやすい時間帯というのが、
ある程度決められています。

朝の5~7時は、大腸が活動しやすい時間

とされています。

大腸の役割には、大きく2つあります。

1、小腸で吸収されなかった水分を吸収
2、不要なものを固形状の便として肛門からの排泄

です。

便秘解消のためには、
この朝の5~7時の時間帯に
大腸へ良い刺激を与えてあげる必要があります。

では、どうすればいいのでしょうか?

ここで、

”お白湯”

の登場ですね。

お白湯に関してはこちらで詳しくお伝えしていますので
確認してみてください。

あなたは何時ぐらいに起床されますか?

一般的に多い起床時間帯は
6~7時くらいには起きる人が多いんじゃないかと思います。

そこで、起きたらまず

”白湯” をコップ半分(100cc程度)

でも良いので飲んでみましょう。

起床して白湯が胃腸に入る事で
胃腸が温まって、胃腸の動きを引き出してくれます。

専門用語でいうと、”胃結腸反射”と言われるものです。

身体の特徴としてこういうものがあるんですね。

これは、身体の機能として覚えておきましょう。

朝の5~7時。

この時間に大腸の働きを良くしてあげる事が、
便秘の改善につながります。

便秘解消は朝が勝負!

寝ている時に、思っている以上に人は汗をかいて
水分が放出されているので、脱水傾向にありますし、
白湯を飲む事で水分補給もできます。

まずは、朝に大腸の動きを活発にさせてあげる事。

これでお通じにお悩みのある方には、
何か変化を持たせる事が出来るのではないかと思います。

便秘解消の体操とか、マッサージとかありますが
直接作用できるものが一番効果があります。

膝の痛みの解消に皇〇なんて言われてますが
それよりは膝に直接ヒアルロン酸を打った方が
効果があります。

朝、胃腸の調子が悪いという人にも便秘の人が
多いですが、これは

胃腸に負担がかかっていたり、

弱っている可能性があるとも考えられます。

そのような場合は睡眠時間が足りないという人が
圧倒的に多いです。

まずは、朝の5~7時の時間(人によって多少の前後はあるかと思いますが)を
少し意識して過ごしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする