夏に痩せたい人はかき氷を制することが楽チン

SNSフォローボタン

フォローする

痩せたい!

と思ってもなかなか痩せられない・・・

特に夏は、暑さで汗も出るから自然と痩せる
イメージがあるかもしれません。

しかし!
そこには夏なりに痩せにくい

かき氷は太らない?

夏になり暑くなってくると、
冷たい食べ物、飲み物が欲しくなりますね。

特に夏と言えばかき氷ですよね。

僕の知人にかき氷が好きな人がいるのですが
「かき氷って食べてもカロリー無くて太らんけんいいよね」
と言っていました。

氷はカロリーゼロ!

確かに普通に考えるとそうかもしれません。

しかし、このような考えの人は痩せられないので注意ですよ。

冷たい食べ物を消化するためには
体内で熱量を発生させてかき氷を温めないといけません。

痩せやすい身体に整えたり、
脂肪の燃焼に必要なものはなんでしょうか?

基礎代謝が良いことですよね?

熱量を発生させて、脂肪を燃焼することで老廃物を処理し、
不必要なものを溜めこまないことで、
健康でスリムな体を保つことができます。

となると、「冷たいものを体に取り入れる」ということは、

「基礎代謝の熱量を、その冷たいものを消化するために浪費しなければならない」

ということです。

つまり

身体の熱が、脂肪の燃焼に使われずに
かき氷をぬるま湯にするために使われてしまう

ということです。

痩せたい人にとっての夏の冷え

僕は以前、風呂から上がって冷たい水を
がぶ飲みとかよくやってました(^_^;)

クーラーもガンガン効かせて、
すこぶる良い環境で寝ることに
幸せを感じていました。

ここまで来るとわかると思いますが、
身体を冷やし続けると、
基礎代謝が低下し、
痩せにくい体質になってしまいます。

さらに、体が冷えることで、
体内の脂肪が冷えてしまい、
(脂肪は温度が高いと液体ですが、下がると塊になります)
いわゆるセルライトとなって、
余計に排出されにくくなってしまいます。

夏に痩せる

夏に痩せられない人!

身体が冷えてたんですねー…。

身体は内臓があったまっている状態がいいんです。
夏は内臓を温めるべし!

じゃぁ、どうやって内臓なんかあっためられるのか?

って、なりますよね。

実は簡単です。

「お白湯」を飲みましょう。

白湯の効果ってすごいですよ。

朝起きた時、食事の前、寝る前などに取るといいですね。

内臓があったまることで、消化力も高まり、
基礎代謝も高まりやすくなります。
そうすると、便通も良くなります。

ダイエットしたい人には、絶対におすすめです!!

冷えは痩せたい人の天敵です。

メンタル的にもだいぶ落ち着いてきます。

夏場はどこに行ってもクーラー効きすぎな印象もあるので、
あまり冷やしすぎないようにしましょう。

「白湯」をお試しください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする