貧乏揺すりの原因は体からのサインで効果が実は絶大だった!?

SNSフォローボタン

フォローする

貧乏ゆすりをすると親から怒られたり
周りには行儀悪くて迷惑をかけると
きっと言われた人は多いはず。

ですが、実は貧乏ゆすりって

健康を保つ効果が高い

行為なんですね。

貧乏ゆすりはあるサインだった?!

貧乏ゆすりは美徳な国の日本としては
かなりマイナスなイメージがあります。

僕も今の仕事につくまではあなたと同じ
考えでしたし、イメージでした。

ですが就職した病院ではリハビリの
訓練の1つとして使われていました。

驚きでしたね(;・∀・)

じゃあ、なぜ貧乏ゆすりって出てくるのか
知ってますか?

クセだからという人もいるかもしれません。

でも、貧乏ゆすりは

”ある体のサイン”

なんです。

それは、

体が冷えている

ということ。

学校でプールの時間にプールサイドに上がって
体を休めていた時にブルブルと体って震えてませんでした?

なぜでしょう?

そうです。
体が冷えているからです。

体が冷えているので筋肉を震わせて
体を温めようとしているんですね。

体の筋肉を震わせれば体は温まる
ということが人間の体は分かっているので
自然と出てしまう行為なんです。

なので、貧乏ゆすりも
これと同じ効果であることが言えます。

でも・・・

これで終わらないのが貧乏ゆすりの
スゴイところです。

貧乏ゆすりの効果

実際に様々な患者さんに自主訓練の内容に

取り入れていただいて効果があったことをまとめます。

冷え性の改善

先ほどお伝えしたように貧乏ゆすりは体の冷えを
解消するのに効果があります。

入院患者さんで著明だったのが
ベッドにいることで体を動かさず
体が冷えて、体を動かすことが
億劫になる人が多くいました。

まず、体を動かす条件としては
血流が良い事です。

冷えていると動かしたくなくなります。

冬は体を動かすことに億劫になりますよね。

また、

重力の関係上、血液の約7割は
下半身に存在しています。

それをうながすためには
貧乏ゆすりをすることで循環効果が
高まります。

なので、僕がリハビリに入る前にある程度
貧乏ゆすりをしてもらい循環を良くしてから
訓練に入っていました。

その影響なのか
体が回復していくのは早かったです。

むくみの改善

重力の関係上、血液の約7割は
下半身に存在していると話しましたが
むくみの原因は血流の悪さです。

こちらも参考になります。

血液の7割が下半身に存在しているわけですから
その血液を滞らせないようにすることが
大切です。

股関節への効果

結構、股関節って大事です。

というのも上半身から足にかけて
神経や血管、リンパなど流れる部分が
あるのですが、絶対に股関節を通らなければ
いけません。

なので
股関節から足先にかけての動きが良いか
悪いかは股関節の状態によっても左右される
言ってもいい。

貧乏ゆすりはふくらはぎの筋肉が動くことで
行っているようなイメージですが
実は股関節にもちゃんと影響を与えています。

安心してください!
いい影響です(笑)

貧乏ゆすりは足を揺する運動で
その揺する振動が股関節まで届きます。

すると
股関節周囲の凝り固まった筋肉が
振動でほぐれてきます。

なので
股関節が硬い人や日ごろ運動していない人は
貧乏ゆすりを行う事で股関節から足先までの
神経や血管、リンパなどが流れる通り道が
良くなります。

また股関節周囲の筋肉が凝り固まった人は
腰痛が出やすいので、このような場合も
貧乏ゆすりをすることで予防になります。

貧乏ゆすり応用編

僕はこの貧乏ゆすりを他にも使う事が
できないかを考えてみたところ
気持ちいいけどちょっと難しいかもしれない
方法を編み出しました。

どこに聞くのかというと

肩こりです。

やり方を説明します。

1⃣ 椅子に座ります

2⃣ 両手をこのように組みます

3⃣ 両手を組んだまま、両肘を膝の上に置いて座ります。
左肘は左ひざに、右肘は右ひざに置いて、
前傾姿勢で座ります。

4⃣ 両足とも貧乏ゆすりをします。
この時、一緒のタイミングで貧乏ゆすりを
するのではなく、タイミングをズラして
貧乏ゆすりを行います。

すると
肩甲骨と背骨の間や背中の筋肉にまで
揺らす効果が波及してきます。

コレできるようになると
めちゃくちゃ気持ちよくてクセになります(笑)

オススメすぎるので
ぜひ挑戦してみてください(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする