バランスボールの体幹トレーニング効果は筋トレよりも効果絶大

SNSフォローボタン

フォローする

体幹が大事だと言われてきて
もうだいぶなりますが人間の体の
基盤とも確かに言えますね。

スポーツしている学生を見ても
やっぱり体幹の安定性というのは大事だと
感じます。

じゃあ、体幹の安定性の向上や、筋トレをしようと
思った時に効果があり、それも効率的に運動できる
方法は何かと考えたら

バランスボールトレーニング

これが効率的に効果が見込める体幹トレーニングでしょう。

バランスボールトレーニングのいい所は
体幹のトレーニングをしていてもバランスよく
筋肉を使うため、協調的な筋トレができるということ。

どういうことかというと
体幹だけをいくら筋トレしたとしても
腕や足との協調的な運動ができないと
意味がありません。

つまり
体幹の安定性というのは
腕や足をスムーズに動かすためには
必要なのです。

また
腕や足だけ筋トレしても
体幹の安定性がなければ
その筋トレ効果も半減してしまいます。

すべては体幹の安定性が基盤にあることで
腕や足、頭がスムーズに動かすことができるということ。

<効果を出すためのバランスボールサイズの選び方>

「バランスボールを買って体幹トレーニングを行おう!」

そう思ってバランスボールを買おうと思った時に
サイズはどのように選びますか?

これ結構、テキトーに選んでる人が多いように
感じるのですが、どうせするならちゃんと自分に
合っていた方が効果は出やすいです。

で、バランスボールのサイズの選び方ですが、
椅子に座った感覚と同じです。

バランスボールに座った時に

股関節、膝関節が90度曲がった状態で足の裏もしっかり床に接地すること。

これが、一番あなたの体に合ったバランスボールを
選ぶ指標となります。

しかし例外があります。

もし、
あなたが腰痛持ちなら、若干高めのボール
選ぶようにしましょう。

それで腰に対する負担は軽減されます。

身長で見ると

こんな感じですね。

あくまで目安です。

ですが、トレーニングは習慣化するのが
非常に難しいのも事実。

ならば最初は座って遊ぶ感覚で習慣化することを
目的にしていくといいでしょう。

人気のバランスチェアー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする