基礎代謝を上げるたった3つの重要項目

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、masaruです。

仕事をするにしても、生活するにしても
疲れないためにエコで生きている人が多いように
感じます。

しかし、

ダイエットにしても、

体を動かしやすくするにしても、

疲れにくい体を作るためにも、

基礎代謝を上げると手っ取り早く解決します。

それも30代、40代、50代ともに共通です。

基礎代謝が高いと
日常生活で使われるエネルギー量が高くなるので
まずは太りにくくなり、
その結果、体が動かしやすくなり、
疲れにくくもなってきます。

<代謝を上げる方法>

1.筋肉量の増加

2.柔軟性の向上

3.代謝をあげるサプリの使用

この3つでしょうね。

3番目は1と2の基盤があってこそ効果が高いので
補助的に考えた方がいいです。

1.筋肉量の増加

何と言っても代謝を上げるのに欠かせないのは

筋肉です。

筋肉が少ない人は太りやすく、体温も低い傾向があり
基礎代謝量も低くなります。

その逆に筋肉があると
体温は上がり、基礎代謝量は高くなるので
痩せたスタイルを維持できます。

なぜ筋肉があるとこのようになるのかというと
基礎代謝の3~4割は筋肉で使われているから。

3~4割って結構な割合を占めており、
他は心臓、内臓、脳などに使われています。

この中で基礎代謝量をコントロールできるのは
筋肉なんですね。

それもその筋肉が3~4割を占めているわけですから
筋肉量は代謝をあげるために必要と言えます。

2.柔軟性の向上

基礎代謝を上げるために筋トレは誰もが
思いつく方法だったりします。

しかし
筋トレだけしても基礎代謝は上がりますが
より効果を高めるためにはここです。
結構、甘く見られがちで見落とされやすいのが
柔軟性の向上という部分。

柔軟性がなぜ必要かというと、柔軟な体は
血流の通りや乳酸がたまりにくく、これまた
代謝が上がりやすいから。

特に肩甲骨周辺は柔軟性を高めておいた方がよく、
食べ物を食べているときは、肩から肩甲骨にかけて熱が
多く発散される部分だからです。

それに肩甲骨周囲の柔軟性が低下すると
二の腕や脇腹に脂肪がたまりやすい体になってしまいます。

色々と代謝を上げることは言われていますが、

この2つはどんなに時代が進もうと

いつまでも共通して言えることですね。

3.代謝をあげるサプリの利用

どうしても、もうちょっと楽に基礎代謝を上げたい!

このように思っている人はもうサプリに頼るのが1番です。

特にこちら
【美泉すっぽん】
のサプリが人気で効果も高いですね。

効果を高めるためには、少しでも筋肉をつけて
柔軟性を上げた後にサプリを使用したほうが効果は高いですが
並行してサプリ飲みながら、柔軟性をあげるとかでも
いいですね。

ぜひ
基礎代謝上げて健康体を維持していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする