寝る前のストレッチが睡眠の質を高めて朝を快適にする

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、masaruです。

あなたは毎日ストレスや緊張を体にため込んでいませんか?

仕事中は、あらゆる精神的な緊張やストレスが高まるものです。

会議や残業、お客さんや会社でのコミュニケーション、
そして通勤の時間も。

この状態を毎日リセットせず放置していたら、
いずれ腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・首の痛み
などの慢性的な不調を引き起こしかねません。

そこで
今回は、身体の左右のバランスを整えるための簡単なエクササイズを
人間の土台である骨盤・股関節に焦点を置いて紹介します。

①股関節を開いて体を前へ倒します

まずは座ります。
足の裏同士をくっつけて膝を開きます。
息を吐きながら体を前に倒して、上半身を脱力します。

※かかとの位置は、できるだけ身体に近づけます。

②脇腹を伸ばします

これも座って行います。
膝を伸ばしたまま、足を広げます。
右手を軽く前について、左手を耳の横につけて身体を右に倒します。
身体が前に倒れないように支えながら
しっかり左の脇腹がのばされているのを感じましょう。
同じように反対側も行います。

③寝た状態で股関節をストレッチ

仰向けで寝ます。

足を大きく広げた状態から膝を立てます。
手は軽くバンザイまたは頭の後ろで組み、立てた両膝を右に倒します。
同様に左へ倒します。数回繰り返しましょう。
※もし膝が痛い場合は無理のない範囲で倒してください。
ちなみにこの時点で膝が痛いと、大腿四頭筋が老化しています。
徐々にメンテナンスしていくことをお勧めします。

これを寝る前に行うと夜は熟睡できて
翌日に疲れやストレスを残さず、朝を快適に
迎えられるはずです。

すべて体のバランスを整えていくセルフストレッチとなります。
簡単なので、試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする